深視力メガネ研究会トップページ 深視力とは 深視力検査 深視力検査のできる会員を紹介 深視力の質問と回答 深視力メガネをお作りして 深視力メガネ研究会の会員募集


遠近累進で、試験に一発で合格


 岡山市・せのをや   永光勝之
ホームページをご覧になって、57歳の男性がご来店になりました。
 免許更新で深視力テストがなかなか合格せず難儀しているとのことです。
 
メガネは多数お持ちになっていまして、左右とも乱視度数なしの−6D前後でさまざま、OCD(光学中心の間隔)は60〜67でこれもばらばら。

 過去に大手メガネチェーン店で遠近累進を作ったが、受け取りの段階で見え具合がおかしく、即返品したということもあったそうです。

 近見用や中間距離用のメガネもお持ちでしたが、どのメガネも正確さに欠けている度数で、快適な両眼視はできていないようでした。
 老眼年齢ですので、累進で遠近両用メガネをお勧めしました。

調製度数、5m完全矯正、PD64mm
RV=(1.0×S−6.25 C−0.25 Ax 60 Add2.50)
LV=(1.2×S−5.75 C−0.25 Ax130 Add2.50)
レンズ:セイコーP−1シナジー167、累進長10mmタイプ

 最初、累進部の長さが14mmのタイプで試しましたがイマイチの感想です。
 眼球を下方に回旋させる力が弱いようで、10mmタイプにするとよく見えるとのことでした。

 斜位もなく、第二精密立体視テストも合格ですが、判断できるまで時間がかかります。


 また第一立体視テストでの前後切り替えが瞬間的にできず、飛び出し距離も40cmくらいしかないそうです。

 当店の深視力計でのテストでは合格ぎりぎりでしたので、このメガネでだめならあきらめる、と言っておられました。

 できあがりメガネをお渡しのときのご感想は「遠くはすっきり見えて、近くもよく見える、気持ちがよい」とのことでした。

 そして新しいメガネをかけてそのまま免許更新に行かれまして、そのあとで電話がかかってきました。 
 深視力テストは一発で合格されたそうで、とても喜んでおられました。


深視力メガネ販売記のページへ戻る


HOME深視力とは深視力検査会員紹介深視力Q&A深視力メガネをお作りして会員募集


Copyright (C) 2007 ngkopt All Rights Reserved