深視力メガネ研究会トップページ 深視力とは 深視力検査 深視力検査のできる会員を紹介 深視力の質問と回答 深視力メガネをお作りして 深視力メガネ研究会の会員募集


お客さまから喜びのメールをいただいて


 新潟県 ・ メガネの朝日堂・大島店  浅野隆之
Gさん 35才 男性 
インターネットで深視力検査ができる店を探してご来店になりました。
Gさんのお住まいから当店までは60kmくらいあるそうです。

「大型免許を取りたいが深視力検査に自信がない。
教習所では『まぁ、いいでしょう』と入所できたが、本試験では自信がない」とのことです。
(棒の動きがわかったりわからなかったりするわけです)

前眼鏡(1年半前に作製)
R=S−4.50 C−1.50 Ax176
L=S−4.00 C−2.00 Ax15
OCD 69.0

当店での矯正値
RV=(1.0×S−5.25 C−1.50 Ax174)
LV=(1.0×S−4.00 C−2.25 Ax12)
OCD 70.0
偏光視標の十字テストで5.0△ B.I.を検出。

処方プリズム量は、いろいろ検討した結果、RLどちらも2.0△B.I.にして、深視力を出す事を優先にしました。

処方値
R=S−5.00 C−1.50 Ax174 2.0△B.I.
L=S−3.75 C−2.25 Ax12  2.0△B.I.
OCD 70.0

フレームはレンズの厚みが目立たないように、このかたの瞳孔距離に適合するウスカル枠(43□27)をお勧めし、「この枠ならレンズの厚みは薄く仕上がるので球面設計の1.6プラスチックで十分でしょう」、とメガネの値段がなるべく高くならないように配慮しました。

プリズム処方つきのメガネですので、空間視の違和感を感じるかたもおられるのですが、今回メガネをお渡しするときは「違和感はそれ程ない」とのことで、安心しました。

お渡しして1週間後、G様から、ご丁寧にお礼のメールをいただきました。
以下に、そのお礼のメールを掲載します。

(下記のメールの掲載について、ご承諾いただきましたG様に、改めてお礼を申しあげます)

------------------------
朝日堂 大島店 様

過日、深視力の相談し対応した眼鏡を購入したGです。

連絡が遅れましたが、先日大型4輪免許の取得の為、免許センターに行き深視力適性を受け問題なく(とはいっても最初は緊張しましたが・・・^^;;)クリアする事ができました。

以前の眼鏡では、深視力にかなりばらつきがあり、すごく不安で(教習自体は問題なかったんですが)困っていました。

そんな中、インターネットで深視力に対応した眼鏡を販売していると御社のHPを確認して自宅から少し距離はありましたが「何とかできると思いますよ」と真摯な対応で、思い切って相談して本当に良かったです。

今回の教訓では、一般の眼鏡屋さんの視力合わせとはチェック法が違う事が実感に残りました。 
どこの眼鏡屋さんでも同じじゃないかと思っていた自分の考え(安ければいい、ということ)を改める結果になりました。

また機会がありましたら宜しくお願いします。 

PS:今度はパソコン用眼鏡を検討してみます。

深視力メガネ販売記のページへ戻る


HOME深視力とは深視力検査会員紹介深視力Q&A深視力メガネをお作りして会員募集


Copyright (C) 2007 深視力メガネ研究会 All Rights Reserved