レーシックの失敗で、後悔している人はどれくらいいるのか?
│HOME│
体験記募集

【特報】 品川近視クリニックと錦糸眼科を相手取った
 レーシック関連の医療訴訟が、関係者の間で注目を集める
http://news.livedoor.com/article/detail/10215437/
 
2015年6月10日 さくらフィナンシャルニュース
手術を受けるかた、  
     受けたかたに

知っておいて
 もらいたいこと

ホールICLに感じる私の疑問

茨城県つくば市・さとう眼科 様  佐藤 正樹 様
横浜市・横浜相鉄ビル眼科医院 様 大高 功 様
角膜の神経を断ち切る!
 レーシック

 アメリカABCニュースでも
    レーシック警告の報道が...

現在、とても人気の手術となっている眼のレーシック手術に対する警告の内容です。
今回、レーシック手術を当初認可した国の担当官が、現在ではその手術の危険について語り始めています。レーシックの何が危険なのでしょうか? その内容について、当局ABCニュースのエリザベス・レイミーがインタビューを行いました。
レーシック問題に取り組む
衆議院議員 三谷英弘氏
のブログ
 本サイトをお読みになって
 のご感想やご意見をお寄せ
 ください。

【事例】 レーシックで強度の不同視になってしまった男性
「『レーシック難民』は実在するのか」を批判する

 −事故情報を閲覧する−
 過去の登録事故情報データベース
 から、検索・閲覧が可能です。

新着 【レーシックのマスコミ報道】
 ・ レーシック 草創期の手術で、深刻な後遺症も
 ・ レーシック手術の語られざる”副作用”

【小論】 なぜメガネの方が近業に有利なのか?

レーシック手術が危ない 施術後半数に後遺症

レーシック業界とお金
今、レーシックを考えている
      あなたに伝えたいこと
最新の投稿

術後に眼位が増悪し
 斜視手術を施行した2例
レーシックで両眼視機能の低下のおそれも

2割以上の人が後悔しているのかも
あるクリニックの営業マンが
     眼鏡店にセールスに・・・
  医療問題弁護団がホット
  ラインを設置します。
  
一人あたり20分ほどの法律
  相談を引き続き継続中です。

ある医師の論文の結論に
     データからの飛躍が・・・

  ぜひ参加してください!
  レーシックの後遺症や合併症を
  お持ちの方やこの問題に関心の
  ある方など・・・
 
↑クリック!!
 (体験記を読む) 

東京慈恵医科大学付属病院がレーシックを中止?
医療行為による後遺症患者及び死亡者の遺族に対する情報提供、情報交換会開催事業を行い、その精神的な支援を行うとともに、就労能力の低下や高額治療費負担等で経済的に不安を抱える患者及び死亡者の遺族に寄付金を提供する事業を行うことで経済的な支援を行っています。

【レーシックの裁判例】  new!
 ・ 平成23年10月06日 スパーテルを誤った位置へ侵入させ、原告の右眼角膜を損傷させ
                たことに対する損害賠償請求事件
                被告 : aクリニック院長
 ・ 平成20年01月30日 LASIK術後の視力低下における賠償請求事件
      
           被告 : 南青山アイクリニックY1院長兼理事長
 ・ 平成20年11月05日 近視手術の説明義務違反にともなう損害賠償請求事件
                被告 : 医療法入社団稜歩会(神戸クリニック)

 ・ 平成19年02月16日 レーシック術後の合併症(ハログレア、角膜拡張症及び近視性乱視)
                における損害賠償請求事件
                被告 : 医療法入社団Aが設置・運営するC診療所)

 ・ 平成18年03月16日 近視手術失敗にともなう損害賠償請求事件
                被控訴人 : O氏(参宮橋アイクリニック)

 ・ 平成17年03月04日 LASIK術後の右目視力障害における賠償請求事件
                被告 : 「A眼科」の名称で眼科医療を行う医療法人

 ・ 平成15年03月31日 錦糸眼科発信者情報開示請求勝訴事件
                原告 : 錦糸眼科

旧楽視眼科顧問吉田憲次医師が商標登録した造語で、レーシックを受けた後、術後の不具合を訴えても手術した病院・クリニックで前向きに対応してもらえず、治療してくれそうな病院を探して転々としながら悩んでいる患者のことを言う。


 アメリカにも
 レーシック警告サイトが...

 アメリカにおける、本会のような役割
 をしているサイトで、医師も加わって
 運営されているサイトです。


【とくダネ!】
フジテレビ 2009.8.3 放送

「レーシック手術の落とし穴 “2.0なのに
見えない・・・”体験者が語る“過剰矯正”
の恐怖 」

 このテレビ番組は、このサイトにも紹介していますレー
シック難民オフ会のメンバー9人のかたがたも東京でテ
レビ局からの取材に協力されて、フジテレビにより製作
放映されたもので、医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が
監修されました。

 ちなみにメンバー9人が手術を受けたクリニックは品川
近視クリニック5名、神戸クリニック1名、錦糸眼科1名、他眼科2名です。
 

 ■レーシックの裁判例
 ■レーシックのマスコミ報道
 ■レーシックの事故情報
  (事故情報データバンクシステム)

 ■公開質問

 ■手術体験者の声
 ■レーシックの失敗?
 ■近視手術の罪
 ■
近視手術とその現実
 ■
【対談】 角膜移植について
 ■
【会員のレポート】(PDF)
   手術後の不具合の実例

 ■強度近視の近視手術
 ■近視手術後に使う
   目薬の危険性

 ■メガネで矯正した近視
   の有利性

 ■米国FDAチェックリスト

 ■ご質問・ご相談フォーム
 ■体験記募集フォーム


 ■主な近視矯正手術
 (1)フェイキックIOL
 (2)PRK
 (3)レーゼック
 (4)エピレーシック
 (5)レーシック
 (6)イントラレーシック
 (7)ウェーブフロントレーシック

 
屈折矯正手術の問題点
 (1)角膜混濁
 (2)夜間視力の低下
 (3)視力の日内変動
 (4)ハロ
 (5)ドライアイ
 (6)ヘイズとグレア
 (7)フラップ不良
 (8)エピセリウムイングロース
 (9)サハラ砂漠症候群
 (10)近視への戻り

 
会員店案内
 リンク

 日本眼科学会ガイドライン



【研究レポート】
年齢層別の近視の進行状況
【会員のレポート】 (PDFファイル) PDFファイルをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。
左ボタンよりAdobe社のサイトにて無料で
ダウンロードできます。
【会員のレポート】 手術後の不具合の実例

「医師には言論の自由はない・・・?」 現役眼科医の真実の告白!
近視手術の罪 近視手術の罪

公開質問 レーシックは本当に安全か?
  レーシック手術の疑問を糺す!
最近では、レーザーなどによる視力回復手術が普及してきました。

ネットサイトを見ても、視力回復手術を礼賛するサイトや、あるいは正義の味方や
利害関係のない公平な立場の第三者を装ったそれらを行う業者の主催する、
宣伝サイトが目白押しです。

では、本当のところとはどうなのでしょうか。

日本国内における、LASIKの施術件数に関しては、
日本眼内レンズ屈折手術学会の推定人数で、年間40〜45万人だと
いうことになっています。

しかしながら、過去にこのように多くの人数が施術されているにもかかわらず、
LASIKで起こる後遺症や副作用に関する統計学的情報は、いまだほとんど
提供されず、さらに、ほとんどの施術施設がそのような情報収集をしないまま、
明確な根拠もなくLASIKの安全性を謳っているのです。

はたして、レーシックなどに代表される「近視矯正手術」は、
いいこと尽くめの治療なのでしょうか。 
視力回復手術によって近視が根本的に治るのでしょうか?

本来、近視とはごく初期のものを覗いては眼軸長の伸びによるものです
したがって、角膜、水晶体、眼軸長を正常にして屈折度数もほぼゼロにして健常
な裸眼視力にした、というのであれば、本当に近視を治療したと言えるのですが、
角膜カーブだけをフラットに変えることにより屈折度数を正視に近くしたというのは、
少なくとも近視が本当に治ったことにはならないということを理解しておく必要
があるでしょう。


ですので、当然ながら、手術のあとで何年かたったら、(あるいは短期間のうちに)
また近視になってくる、ということは、
十分に起こりえることであり、そうなったとして
もまったく不思議でもなんでもないことなのです。

そのことは、近視手術について知りたいと思ってているかたには、まず、わかって
おいていただきたいと思います。

近視手術をするにはかなりの資本投下が必要なのですが、患者さんが継続的に
来ればけっこう儲かる場合もあるということで、以前から営利主義的な、眼科専門
医以外の医者によるレーザー治療が行われているケースもみられます。

その一部については、先般、週刊新潮などでも報道されました。

   告発された「レーシック手術」最大手クリニックの詐欺的商法
                 (
週刊新潮 2008年8月7日号)

こういう話を聞きますと、近視手術を受けたかたのなかには、充分な説明も受け
ず手術に望まれたかたや、手術後の経過の思わしくない方々も多いのでは
ないか
と思わざるを得ません。

ネットで「近視手術」などの検索にひっかかってくるサイトは、近視手術を冷静に
評価したり批判したりするものが非常に少ないという現実を踏まえて、このサイト
では、できるだけ公正に、これから手術を受けようと思っておられるかたや、手術
を受けたけれどもその後の経過が思わしくないかたがたの立場に立って、「視力
回復手術」を考えてみたいと思います。

なお、一見公平な感じの近視手術に関するネットサイトであるが、実は「近視
手術へのお誘い」サイトである
という場合に共通することが一つあります。
それはそのサイトの運営責任者の個人名と、その人物の立場が明示されていない
ということです。

このサイトの運営責任者は、眼鏡業界でメガネ店の経営や技術教育などいろいろ
な活動をしている、日本眼鏡教育研究所の岡本隆博です。

http://homepage1.nifty.com/EYETOPIA/



 レーシックについての情報
 はこちらのサイトもご覧くだ
 さい



 ・LASEKの有効性
 ・近視矯正用フェイキックIOLの安全性
 ・近視矯正眼内レンズの安全性



 ある医師と患者のQ&A

 レーシックの手術後、困
 って
いる人からの相談に
 応える
ブログを紹介しま
 す。


  → 【こちら】 から

 こういう実態を詳しく掲
 載して
いるサイトは少な
 いです。

 近視手術をお考えのかた
 は
このブログも読まれた
 らよいと思います。

 ただ、この医師に来た質
 問のうち、公開したくな
 い質問もすべてこのQ&A
 に掲載されているかどう
 かは不明であり我々に
 それを確認するすべは
 ないわけです。


 なお、我々の基本的な考
 え方は、「近視手術は、
 メガネやコンタクトでは
 何らかの理由でどうして
 も無理、という人だけが、
 それを検討すべきもので
 ある」というものであり、
 このQ&Aの回答者の医師
 の近視手術を受けることを
 お勧めするものではあり
 ません。


          《 近視手術に対する我々の考え方 》

  我々は近視手術を100%完全に否定するものではありません。

  ただし、メガネやコンタクトでは、何らかの理由でどうにも我慢ができ
  ない、という人が、それを受けるかどうかを検討すべきものだと考えます。


  そして、近視手術を受けるかどうかの検討で、それをやる眼科へ相談に
  訪れた場合には、下記のことを必ずお尋ねになったらよいと思います。

  1) 貴院における術後の満足度の追跡調査のデータはあるのでしょうか。
    (たとえば、長期にわたって不満が解消しない人が何%いるのかとか)


  2) そのデータがないとすれば、その理由は何でしょうか。

レーシックのための
米国FDAチェックリスト

日本語訳


 ・・・ ◆ 当サイトはリンクフリーです リンクの確認やご報告等は不要です) ・・・

         このサイトの主催者は、他に下記のサイトも主催しています。

                     
ユーザー本位の眼鏡処方を推進する会
                     眼鏡公正広告協会
                     眼鏡技術者のナマの声
                     メガネ通販・110番
                     メガネ・セカンドオピニオン

このサイトは
眼鏡技術倶楽部

会員により
運営されています。

Copyright (C) 2009-2015 近視手術の後遺症対策研究会 All Rights Reserved