なぜIOFTに反乱者が出たのか〜【眼鏡技術者のナマの声】
トップページ ナマの声 募集 ナマの声一覧 リ ン ク
トップページ > ナマの声

なぜIOFTに反乱者が出たのか
                                           岡本隆博

 IOFTの主催者、リードの石積社長は業界誌記者の前で、IOFTと同時期に近くで
 開催する展示会「サイト」について、痛烈に批判をしたと業界紙に報じられています。
 リードが、サイトの出展社の増加にあせりを感じているからでしょうが、
 去年から今年にIOFTに対して反旗を翻した「サイト」への出展者の多くは、
 IOFTの高すぎる出展料が、いやになったからでしょう。

 リードいわく、当社は宣伝費にすごく金をかけているので、IOFTへの出展料が、
 それだけかかっても、値打ちはあるはず、とのことですが、
 ひとつの店に、バカばかしくなるほど、何十通も送られてくるDMパンフの無駄を
 省くことの努力をリードがしないで、そんなことを言っても、納得してもらえないでしょう。

 サイトへの出展者をIOFTに復帰させたいのなら、リードがいろんな経営努力をして、
 出展料をもっと下げるとともに、3日間開催から2日間開催にするとかして、
 とにかく出展社の負担を減らすことをいろいろ実行しないと、この別派への流れは、
 今後さらに加速するのではないかと思います。


トップページ
Copyright (C) 2013 眼鏡技術者のナマの声 All Rights Reserved