【眼鏡技術者のナマの声】...プロのメガネ屋が本音で語る。
トップページ ナマの声 募集 ナマの声一覧 リ ン ク
トップページ


 全国の熱心な眼鏡技術者や業界人の任意団体、眼鏡技術倶楽部(旧日眼研)の会員の
 一部の有志は、2001年ごろから毎日ML(メーリングリスト)で話をしています。
 その話の一部は、「ML談義」「ML技術談義」などとして、同会の機関誌に掲載されています。

 そして、その中には、同会の会員(大半が眼鏡技術者、つまり、メガネ屋さん)だけでなく、
 というか、むしろ、会員よりも業界の大勢のみなさんや一般ユーザーのかたに読んでほ
 しい
記事がいろいろあります。 このサイトでは、そういう記事を紹介しています。

 なお、そのMLで出た話で、非常に良い話でも、メガネ屋さん向けの技術的なものは、
 ここには収録はしていませんので、そういう記事をお読みになりたいかたは、ぜひ同会に
 ご入会ください。入会申込みは minoda.meg@vivid.ocn.ne.jp まで。

                                       責任主宰者 : 岡本 隆博
                                                    日本眼鏡教育研究所所長
                                                     メガネのアイトピア  社長


現役眼科医の真実の告白!(近視矯正手術の後遺症対策研究会HPより) ▼ 近視手術をお考えのかたへ
  安全性や後遺症についての
  資料を集めたサイトです。
ある眼科医が語る、近視手術の罪!
近視手術の後遺症対策研究会

プロのメガネ屋が本音で語る
  
眼鏡技術者のナマの声一覧はこちらから
最新の記事

 悪い通販業者に対抗するには

                                         岡本隆博
 《こういう公開質問》

 私が主宰している「眼鏡公正広告協会」のサイトと「メガネ通販110番」のサイトに、
 2015年の5月に、メガネのネット通販サイト、「キングラス(福田一正)」に対する
 公開質問を掲載した。

  http://www.ggm.jp/gkkk/(眼鏡公正広告協会)

  http://eyetopia.biz/tuhan/ (メガネ通販110番)

 もちろん、相手に、公開質問をした旨を通知し、回答をいただいたら、それも掲載
 しますと言ってあるが、普通は、まず答えは来ない。

 今回のキングラスへの公開質問においては、貴殿の通販サイトに掲載してあるメガネ
 には、メーカー参考小売価格がないのに架空のメーカー参考小売価格を書いてある
 ものやあるいは、実際のメーカー参考小売価格よりも水増した価格を載せて、そこから
 の割引価格を掲げている、というものを具体的に指摘し、これはどういうことですか、
 ということを問うたわけである。

 それで、この業者の場合は、メールによる問い合わせがしにくいように、メールアドレス
 はたいへんわかりにくいところに載せてあり、しかもリンクがけにしていない。

 これでは、お客様からメールで何か問いあわせをされることをいやがっているのでは?
 と疑いを持ってしまうのが当然だと思う。


 《公益社団法人は通販を禁じている》

 そもそも、メガネを通販するという行為が、下記のサイトを見ていただいてもわかる
 ように、無責任な行為なのである。

  http://www.megane-joa.or.jp/

 メガネの小売り部門では、唯一の公益社団法人である日本眼鏡技術者協会が、
 その公式サイトで、傘下の眼鏡技術者に、メガネの通販を禁じているのだが、
 それは、メガネ販売における重要なプロセスであるフレームの適合状態の観察や
 アドバイス、フィッティングというもとをはなから放棄した無責任な販売方法である
 から、なのだが、メガネの通販の害はそれにとどまらない。


 《メガネ通販の害》

 うその「定価」をでっちあげて、ユーザーからの業界に対する信頼性をそこなうと
 いうこともあるし、まじめに商売をしているメガネ店の顧客を不当に安い価格で奪い、
 そのあとでリアル店舗のメガネ店に、フィッティングその他で迷惑をかけることも
 往々にしてある、というのが、メガネの通販なのである。

 通販業者は、通常は、ネットに載せている多くのフレームを自店(自宅?)で在庫
 はせずに、注文が来たらメーカーや問屋に注文をする、もし仕入れ先で品切れで
 あれば、その旨注文者に通知するという、実にお気楽で安易で商道徳的に問題が
 ある方法をとっている。

 現に、冒頭で述べたキングラスのサイトには、2015.5.21現在、跳ね上げメガネ
 グライダーが掲載してあったが、それは、その時点ではメーカー在庫は払底している
 のである。

 この業者がそのことを知っているのか知らないのか、それは私にはわからないし、
 あるいは、その5.21の時点で、この業者が、自店(自宅?)に在庫を持っていたか
 どうかも不明であるが、とにかく、まったく商品在庫に対する投資をすることなしに、
 また、メガネ屋(?)であるのに、検眼やフィッティングやレンズ加工に対する設備投資
 も技術投資も、なにもなしで、ということは、メガネの通販は、メガネのずぶの素人でも
 仕入れルートを作って、ネット画面を作ることができるのならすぐにでも始められるの
 商売である。


 《暴利をむさぼる?》

 メガネの通販は、商売につきものの在庫負担がないし、我々が長年かけて磨いていく
 フィッティング技術も検眼技術もいらないのだから、リアル店舗よりも安い価格で販売
 できるのが当たり前と言えるし、もしもそうでなくて、そんな方法でも値引きなしで販売
 するのであれば、適合度あいのアドバイスやフィッティングもなし、あとあとのケアーも
 なし、ということなのだからそれは暴利をむさぼる商売だとも言えるのである。

 * 普通にリアル店舗で販売しているくらいの価格で通販でフレームを販売している
 例も少なくない。

 どちらにしても、まじめに、まともにメガネを作って販売しているリアルメガネ店にとって、
 メガネの通販業者は、いわば憎んでもあまりある、不倶戴天の敵・・・・のはずなのである。

 なのに、世の中には不思議なメガネ店があるもので、大手の通販業者の「サポート店」
 になって、たとえレンズ入れだけでもお客さんが来てくれたら売り上げが少しは上がると
 いう、だぼはぜ的なそろばん勘定だけでメガネの通販業者に「協力」を公表している
 メガネ店もある。

 そこには技術者の矜持もないし、ユーザーに対する愛情も感じられない。
 (無責任な業者を応援して、その人に適合しにくいフレームでも、喜んで受け入れる
 というのだから)


 《我々はどうする?》

 では我々普通のメガネ屋は、メガネの通販に対してどのように向かい合えばよいのか。

 まず、メガネの通販は違法ではないから、これを法律で取り締まるということはできない。

 技術者協会が、公式サイトで「通販はいかん」と言ってみたところで、協会の会員で
 ない業者はもとからそんな通告は痛くもかゆくもないから「無視」だし、協会の会員でも
 通販で少しでも儲けたいという人は、店の名前を変えて通販をしていたりする始末で
 ある。

 「自分の儲けのためなら、違法でなければ何でもする」という人には、つける薬は
 ないようである。

 それで私は、蟷螂の斧かもしれないがせめて一矢報いようということで、ネットサイト
 「メガネ通販110番」にいろいろ書いているのだが、では、多くのまじめなメガネ屋が、
 これ以上のメガネの通販の猖獗を増大させないためには、どうすればよいのか、
 となると、それには回りくどい方法だが下記の方法しかないと思う。

  1)自店のホームページにメガネの通販が無責任商法であるということを書く。

  2)他店(もちろん、通販も含む)購入の新規フレームにレンズだけ入れてくれと
   いうことで、店に持ち込まれた場合にはそれはお断りする。

 特に、この2)は、実行することが意外に難しい。
 その理由としては、

  1.よほど問題意識をしっかり持っている店でなければ、つい目先のレンズの売り
   上げ代金に目がくらんで承諾してしまいがちである。
   (先に述べた「サポート店」の場合は、そういう受け身ではなく、積極的にレンズ
   のみのお客さんも獲ろうとしている)

  2,もうフレームがあるという既成事実は覆らないのでそれを無駄にしてはユーザー
   が気の毒なので、では当店でしっかりと検眼をしてレンズを入れて差し上げようか
   という気持ちになることもあろう。

 まあ、こういうところである。

 しかし、ここはひとつ、大きな目でものごとを見て心を鬼にして、他店購入の新規
 フレームへのレンズ入れはお断りするということを、マトモなメガネ店は、足並みを
 そろえて実行したい。

 それが、不届き千万なメガネの通販業者には迂遠だが一番有効な方法であると、
 私は確信する。

 最後に、参考までに、私のいるメガネのアイトピアのホームページにおける、他店購入
 のメガネ枠に対する対応方法を書いたところを下記にリンクで紹介しておく。

   http://homepage1.nifty.com/EYETOPIA/sp/kiten0907201.html


                                               おわり

【 これまでの記事一覧

≫ レンズメータークイズ

≫ 卸社やメーカーの人へのお願い

≫ 津田会長の年頭所感への疑問

≫ 世間のメガネ店のフィッティングの欠点とは

≫ [フィッティング技術] そり角のつけかた

≫ ブルーライトカットのレンズは有効か

≫ SSS級認定眼鏡士に求められるもの

≫ あなたが「眼鏡士」であるのなら

≫ [検眼技術] オクルージョン法とは

≫ 眼鏡「士」の心

≫ [消費税] 内税価格表示の強制は、財務省の悪巧み!

≫ 認定眼鏡士の通販についての2つの疑問

≫ [論展] 認定眼鏡士も通販をしたい?

≫ 津田節哉氏に問う 国家資格の眼鏡士は業務独占、ではないのですか?

≫ [クリングス] スネークかU字か

≫ [器具開発] 私が作った厚み計

≫ コンタクトレンズのユーザーへの供給方法についての私の意見

≫ 「まず、自らの姿勢を正さないと・・・・」

≫ なぜIOFTに反乱者が出たのか

≫ [フィッティング名人に] 横田流フィッティング術とは?

≫ [刻加私見] 小規模店は国家資格化でかえって不利に

≫ [刻加私見] 国家資格制度、既存店への救済措置とは?

≫ [公開質問] 東海CCPレンズに影武者が?

≫ [メール談義] 東海CCPレンズに影武者が?

≫ [ML談義] 眼鏡士連盟という政治団体

          続・眼鏡士連盟という政治団体

≫ [メール相談] 白内障術後のメガネについて

≫ 刻加私見 眼鏡士が業務独占の公的資格になると

≫ [ML談義] 15全色と15ハーフで色が違う?!

≫ [ML談義] メガネ難民のために協会は「他店購入メガネ相談店」の設置を

≫ [ML談義] 眼鏡士の守秘義務とは

≫ [ML談義  ニューアリアーテは改悪だ! 旧アリアーテも受付継続を!

≫ [メール対談]  鈴木武敏医師の主張はおかしいです

≫ [ML談義]  薬剤師の資格更新、眼鏡士の資格更新

≫ [ML談義]  本物の「日本製」とは?

≫ [公開質問] 日本眼鏡学会 大頭理事長への質問

            続・日本眼鏡学会 大頭理事長への質問

≫ [ML対談] 東海光学のCCPレンズについての疑問点

≫ [メール話] クロスシリンダー有る無し法を野矢さんが紹介
             「岡本さんが発表した以前から、あの方法はあった」というが...

           続・クロスシリンダー有る無し法を野矢さんが紹介
             新規性の捏造における責任の所在について

 [ML談義] なんでサングラスを除外するのか?

           認定眼鏡士の通販への協会の対処

≫ [ML談義] 眼科医師と連携して眼鏡士を国家資格に?

           続・眼科医師と連携して眼鏡士を国家資格に?

           続々・眼科医師と連携して眼鏡士を国家資格に?

≫ [ML談義] トレーサーなしで玉型加工を勧める量販メガネ店

≫ [ML談義] なぜローカルな団体が社団法人に?

           続・なぜローカルな団体が社団法人に?

≫ [ML談義] レンズは値段の高いものほど高性能?

≫ [ML談義] 「ムーブの疑問」への疑問

           続・「ムーブの疑問」への疑問

≫ [ML談義] 産地直売?のメガネ

           続・産地直売?のメガネ

≫ [ML談話] 互換性のないパッドをなぜ採用するの?

≫ [ML談義] メガネの先セルにシアン化合物が入っていた

≫ [ML談義] また玉型加工でレンズにひずみが

≫ [ML談義] 協会のHPに認定眼鏡士の店の電話番号を!

≫ [ML談話] 眼鏡士の法制資格化は急ぐべからず

≫ [ML談話] 「から価格」は「空(から)価格」

≫ [ML談義] 玉型加工の意外な問題点とは

≫ リラクシー型のレンズの総称は?

≫ [ML談義] ゆるみにくいネジは歓迎ですか

≫ [ML談義] 他店購入の新品枠へのレンズ入れについて

≫ [ML談義] 近視手術を受けた眼鏡技術者

≫ [刻加私見] 認定眼鏡士なら緑内障を見逃さない?

≫ [枠メーカーさんに] 専用のケースはいりません

≫ [ML話] 儲からないことはしない?

≫ [ML談義] 眼鏡店の品格とは

≫ [他紙から] 検眼車での訪販にクーリングオフ

≫ [ミニ事例] 近用プラスなのにOCDが75.5mmとは!

≫ [余談] ドライアイには尿点眼

≫ [ネットから] 認識も説明も不足の眼科

≫ [みに談義] フォロプターとホロプター

≫ メガネかコンタクトレンズか

≫ [ネットから] 緑内障の降圧剤でインポに? (あそう眼科の相談掲示板より)

≫ [論展] 「法制化には慎重かつ積極的に」って?

≫ [メール問答] 眼科医とメールで緑内障問答

≫ [ひとこと] この業界には真剣な議論がない

≫ ひとこと] 情けないオプトメトリストもいる

≫ [断想] 技術者・技能者・技術士・技能士

≫ [ML対談] 発売中止になる累進レンズ

≫ [論展] アンケートをするなら、もっと鋭く!

≫ [判別法] 眼鏡店のみわけかた(初級編)

≫ [ML鼎談] レンズは自店で入れたい

≫ [メガネ屋の座談会] 老眼の人に「老眼です」と言いますか?

≫ [余談] 非球面レンズを望むお客さん

≫ [評論] 国家資格の落とし穴 〜 眼鏡士法制資格化における二つの落とし穴



Copyright (C) 2007-2015 眼鏡技術者のナマの声 All Rights Reserved